今日も仕事帰りに運命共同体を探してる
どうしようもない八方塞がり

世界は不発に終わるのか

脳内スローモーションシャワーにより
毎秒更新する生命を感じる


神社の近くに 祈りすぎ注意の看板
それでも祈るのは

悲しきゴミ屋敷 のようになって
他人の気を引いてをいけない から

状況を定義する主観
理想とは違う現実をゆく


朝起きて絶望 今日も夢が叶っていないことに

毎秒更新される記憶と
毎秒消去されるせめぎ合いの中で

今日も変わらぬ

一直線